Service

Webサイト制作

レスポンシブデザイン

レスポンシブウェブデザインレスポンシブデザインとは、ひとつのホームページでPC、タブレット、スマホなどのいろいろな端末で、画面サイズに応じて最適化されたページが表示される仕組みです。
Googleなども「モバイルフレンドリー」といって、モバイル端末(スマホ)に最適化されていないホームページは検索順位が下がるという傾向にあります。
今後のホームページ制作では、「モバイルフレンドリー」を実現する為にレスポンシブデザインは欠かせない仕組みになっています。 PC用とスマートフォン用の各URLを同一にできるため、メンテナンスや費用の面でも有利です。

アクセス解析(Googleアナリティクス使用)

WEBサイト制作 GoogleアナリティクスはGoogleが提供する無料の機能です。Googleアナリティクスを設置することで、アクセス数やユーザーがサイトを見つけた経緯がわかります。
また、サイトの利用状況を知ることにより、マーケティングやサイトのコンテンツを更新していくことができます。
日々のアクセス数やどのようなキーワードで検索されているかを知ることは、サイトを運営していく上で非常に重要になります。

リスティング広告

Google yahoo リスティング広告

ホームページを作ったからといって、簡単に多くの人の目にとまるわけではありません。
ホームページを多くの人に見てもらうためには、SEO対策をしてYAHOOやGoogleなどでキーワード検索をした際に、検索結果の上位に表示させる必要があります。
しかし、このSEO対策もGoogleやYAHOOの検索順位を決めるアルゴリズムが変更されてしまうと、いままで上位だったとしても順位を下げてさげてしまうことがあります。
その時は、またSEO対策として多くの費用がかかることもあります。
リスティング広告とは、この検索結果での順位を確実に上位にもってくる広告の一種です。
費用は検索キーワード毎の「入札制」になっているので、より高い金額を付けた方が、検索順位も高くなります。
広告の掲載期間や掲載時間帯あるいは一日の予算なども設定できるので効率の良い宣伝広告が見込めます。

SNS連携(Facebook/Twitter/Instagram)

Facebook,Twitterとの連動 SNS連携とは、FacebookページやTwitterと連携をして、ホームページに新着情報や投稿した内容を表示される機能です。
インスタグラムは写真共有SNSで、Webサイトにインスタグラムのと投稿を埋め込むことができます。画像や動画でショップや商品の特徴などより具体的に表現することができます。
FacebookやTwitterでユーザーに新商品の「お知らせ」やイベントの告知などの「新着情報」を発信できます。

動画の埋め込み(Youtube連携)

最近では視覚的によりわかりやすくするために、動画を導入したWebサイトが増えています。 Youtubeにアップされた動画は専用サーバーを用意しなくてもWebサイトに設置することができます。WebサイトにHTML5で動画を組み込むことによって、アートで印象的な情報を伝えられます。 動画を利用することで視覚的にコンテンツ制作をいたします。

常時SSL/TLS実装対応

常時SSL/TLS実装対応 SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)とは、使用しているPCやスマートフォンとWEBサーバーの間を暗号化して総通信を行う技術です。
常時SSL/TLSとは、サイト全体をSSL/TLSに対応させてHTTPSにし、セキュリティを強化する方式です。
SSL/TLSが導入されているWEBサイトのURLは、http://から始まるのではなく、https://から始まるURLとなります。
まだ「お問い合わせページ」や「注文ページ」など部分的なSSLを使用しているWEBサイトがありますが、 大手検索サイトGoogleは、ユーザーが安全にサイトを閲覧できるようSSL/TLSの導入を推奨していることから、常時SSL/TLSに対応させたWebサイトが増えています。
Googleはユーザーが安全にサイトを閲覧できるようSSL/TLSの導入を勧めています。
Webサイト全体に常時SSL/TLSを導入することにより、以下のメリットがあります。

  • Webサイトの信頼性
  • セキュリティの強化
    無料Wifi利用時のなりすましWifiアクセスポントに接続したときに通信が暗号化され情報漏洩されにくい
  • SEO対策に効果
    Googleの検索順位に優位になります
  • Webアプリ開発の強化
    HTTPSで設計を単純化することができます

オプション

CMS導入

CMS導入CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムです。
間単に言うと、ホームページの「新着方法」や「お知らせ」などを更新する際に、自分たちで簡単にホームページが更新できるシステムを付けることです。
このCMSがないと「新着方法」や「お知らせ」を追加・更新したい場合は、その都度Web制作会社に依頼をしなければなりません。
CMSを導入すると誰にでも簡単に社内でコンテンツの更新ができるようになります。

ドメイン・レンタルサーバー取得

ドメイン・レンタルサーバー取得 ドメインとは、○○○○.comとか △△△△.jp などホームページに割り振られた個別のアドレスになります。
これは、世界中で一意のもので誰かが先に取得すると、他の者がそのドメインを使用することはできない「早いものが勝ち」となります。
先に希望されるドメインをお伺いしてから、既に取得されていないかを調べて、ドメインの取得からWEBサーバー、メールサーバーの設定を行います。
ドメインをWEBサーバー、メールサーバーに設定後、お客様の方で使用するPCやスマートフォンに設定をしていただきます。
設定方法は電話またはメール対応になります。弊社に設定を依頼する場合はお問い合わせください。

運用・サポート

ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。
ホームページは時間をかけて育てていくものだと考えています。時間をかけてメンテナンスされたWebサイトは競合他社を大きく引き離す強力な武器になるでしょう。
スピカでは、Webサイト制作後の運用・サポート・メンテナンスも行っております。